北村鉄工所とは、
マンションの玄関ドア・オフィスや工場の
スチールドアの改修専門業者です。

スチールドアのことならなんでもご相談ください。

マンションドアのリニューアル

  • 大規模修繕工事に
  • 長期修繕計画工事に

ビル(非常口)ドアの耐震化
PreXit 対震スチールドア

  • BCP対策に(事業継続計画)

北村鉄工所のドアリノベーション

~ドアはデザインだけで選ぶのではなく、さまざまな機能・性能を選択する事が重要です~

「断熱・気密・防音」、「防犯」、「省エネ対策」、「使いやすさ・高寿命の高耐久」、「耐震(対震)性能」の向上

マンションドア・ビル用のドアは時間が経てば劣化や損傷が進行します。
10年~15年サイクルでの大規模修繕計画では、まずどこをリフォームしようとお考えでしょうか。

ドアのリフォームは、経年劣化によるサビやすきま風・音漏れなどの問題改善はもちろん、ドアの各種性能についても改善する事を重要と考えております。
単なるドアの修繕リフォームではなく、性能をグレードUPさせて付加価値(資産価値)もUPさせる、北村鉄工所のドアリノベーションを、是非ご検討下さい。

マンション・ビルの大規模修繕工事や長期修繕計画で
『共用部ドア=各住戸の玄関ドア』の取替え・北村鉄工所のドアリノベーションを!

長期修繕計画工事に!

大規模修繕工事で!

マンション住戸玄関ドア 外観改修後の様子

≪ドアの工事は足場不要でいつでもOK!!≫

  • ドアの改修工事は足場材などの準備が無くても工事が可能です。
  • 早期のドアの地震対策工事やドア改修工事のご要望にお応えできます。

『マンション玄関ドア』『スチールドア』困っている事、有りませんか?

~開閉不良・性能不足・美観性などの問題~

開閉不良

  • ドアが枠に接触
  • ドアが枠や床にこすれる
    (扉や枠の変形・吊金具の破損や摩耗等の経年劣化)
  • 鍵がかかりにくい

性能不足

  • 隙間風が有る。冬場寒い。扉や郵便ポストから光漏れ・音漏れ
  • 防犯の不安・2ロックにしたい
  • 耐震性(対震性)の不安・震災時の脱出経路として不安
  • ドア金具の機能障害・壊れている 使い辛い 古い

ドア性能

  • 古い規格で性能不足
  • 防火 断熱 遮音 耐震(対震)
  • 気密 防犯 エコ、省エネ

美観性

  • 見た目 デザインが古い
  • 汚れが落ちない、汚い
  • 色褪せ サビがひどい
※1戸建住宅の玄関ドアや室内ドアなどの木製ドアやアルミ製ドアは取扱いしておりません。予めご了承ください。

ドアの不具合は、なんとなく使用できる理由で放置していたり、修繕費を気にして簡易修繕をしているなどの例が少なくありません。また簡易修繕では、恒久対策になっていない事が多く、不具合が再発し何度も修繕をしていて、実は費用がかさんでいるケースも見受けられます。

北村鉄工所はスチールドア改修工事の専門家です。ドアの現状調査を行ない、不具合の状況やお客様のご要望などをお聞きし、ドア製品の選定や工事方法を紹介しながら提案いたします。

管理組合様へのご説明も承ります。
経験豊富な北村鉄工所ならではの対応が可能です。

ドアの安全確保の重要性

~地震とドア~

ドアのリフォームをする際に考えていただきたいこと、それはドアの安全確保の問題です。
近年では、大型地震の危惧から耐震への関心が高まっており、ご家庭で防災グッズなどを用意されたり、家具に耐震補強を行ったりと、もしものときに備えた準備をされている方も多いのではないでしょうか。

しかし、逃げ道の確保ができていなければ、それらの震災対策が十分に使えない可能性が考えられます。
逃げ道の確保が難しいマンションやビルにおいては、地震の衝撃で建物が傾いてドアが開けられなくなった結果、閉じ込められて二次災害に巻き込まれてしまうという被害が想定されます。とくにお年寄りや女性の多いマンションでは注意が必要です。

現在ではドアそのものに対する耐震性能(ドアの対震性能)が求められています。
北村鉄工所では、耐震(対震)商品を使った、各種ドアの震災対策工事を取り扱っております。

北村鉄工所の対震丁番
北村鉄工所(製造部)は丁番メーカーとして避難経路確保を目的に開発した対震丁番を作っております。

対震丁番を使った
マンション用玄関ドア

対震丁番を使った
スチールドアや
対震ドア PreXit

― 地震が多い日本で安心した住まいづくりのお手伝いがしたい -
日本は近年、2度の大震災を経験し、地震対策への意識が高まっています。
避難経路確保の「対震(耐震)ドア改修工事」。是非一度ご検討ください。
北村鉄工所のドア耐震改修工事

お問い合わせ