コーポレートサイト

耐震対策への想い

北村鉄工所は各種丁番の開発を行っているメーカーです。
そのため、何故「鉄工所」がドア施工を行っているのか、と疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
こちらでは、北村鉄工所のサービスを立ち上げた背景や想いをご紹介いたします。

対震対策サービスを立ち上げた背景や想い

震災に備えた対震丁番の開発

「震災時にドアが歪んで開かなくなる。ドアが歪んでも、扉が開くような丁番は作れないか」、「地震が多い日本で、安心した暮らし作りのお手伝いがしたい」。

それが「対震丁番」の始まりです。

これまでも丁番メーカーとして各種丁番を開発しており、対震丁番にはその丁番製造によって得た技術とノウハウを詰め込みました。

日常での使用で酷使されるドアの丁番には、いざというときの耐震性はもちろん、耐久力が必要になってきます。100万回の開閉に耐える丁番製造から特殊丁番製造まで行ってきた技術力が、2つの必要な性能を両立させました。

対震丁番の性能を発揮させるためには、ドア施工も大切

対震丁番の性能を最大限に発揮させるためには、ドアの施工そのものに踏み込む必要があることに気づきました。そこで様々な種類のドア・丁番を使用して試験を行い、最適な工法・ドア・対震丁番の組み合わせを見つけ出しました。

また、実際に施工を行うには、1戸1戸のドアの状況に合わせた対応が必要です。事前調査やアフターフォロー、在宅工事の方法について様々な現場の施工を行う中で学んできました。

ものづくりを行うメーカーならではの技術とノウハウを、施工ノウハウに

営業・製造・施工を弊社で行いますので、既製品(カタログ製品等)を無理に適用するのではなく、現場に合わせた部品・製品をオーダー感覚で作ります。

現場と製造のつながりを密にすることで、要望や問題点が現場から出た場合はそれを持ち帰り、すぐに製造に取りかかっています。 丁番の製造からドアリフォームまで一貫して行うことで、納期とコストを抑えることを可能にしています。

また、現場ではできるだけ既存扉を痛めない様、スムーズに工事をする事を前提に提案いたします。

この一連の流れを徹底することで、それぞれの扉に本当に合った製品がないために仕方なくつけておられたお客様のご不満を解消し、「スムーズなドア施工」のご要望を満たすことにつながります。

上記のような流れで、現在北村鉄工所はドアメンテナンスを行っています。「対震丁番ってどんなもの?」というような疑問でも構いませんので、お気軽にご相談ください。

お問合せはコチラから

勉強会の実施

ドアの改修について在宅工事が基本となり、またドア1枚毎に設置寸法が異なります。

トラブル無しでお施主様からの要望を実現するためのドア性能・金物の選定基準や工事内容の決定から引渡しまでスムーズに行うノウハウを紹介いたします。

ドアの取替え、震災対策に関するご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問合せはコチラから
Copyright © Kitamura-IronWorks Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ページトップへ